あぁ、あわら贅沢。
あわらむすびプロジェクトとは?あわらむすびプロジェクトとは?
おでんとお酒と一緒に食べたい、 ガツンと大ぶり、大人のおむすび
2017.12.04

●まかないおむすび/おでん酒Bar IPPO

 湯けむり横丁は、「芦原温泉街に、にぎわいを」と2007年にオープンした屋台村。赤ちょうちんで彩られた入口をくぐると、昔懐かしい屋台形式のお店が軒を連ねます。そんな湯けむり横丁に2016年にオープンしたのが「おでん酒Bar IPPO」です。店内はコの字型のカウンターのみ。隣同士で自然と言葉を交わせる絶妙な距離感で、地元の人と旅行客のふれあいの場としても親しまれています。オーナーの三井了太さんが作るのは、「まかないおむすび」。板前だったお父さんがよく作ってくれたという、思い出の一品です。

 「見た目でインパクトを出したかった」というおむすびは、ガツンと大ぶり。これ一つで十分満足できそうなボリュームです。お味はおかかとダシの繊細な味付けをベースに、隠し味の一味唐辛子がピリリと効いた大人の味わい。夜の酒場にふさわしい一品です。

 味に変化をつけられるようにと、梅干しと自家製味噌も添えられています。自家製味噌は三井さんの手作りで、鶏そぼろ入り。肉の旨味がご飯にしみて、また違ったおいしさを堪能できます。

 「まかないおむすび」は、通常メニューとしていつでも味わえるのも魅力です。注文は1つからOK。お子さん向けに一味唐辛子抜きにも対応してくれます。温泉につかった後、おいしいおでんとお酒とともに味わうと格別です。

■商品情報

 販売期間:通常メニュー

 価格:200円(税別)

■店舗情報

 おでん酒Bar IPPO(おでんさかばー いっぽ)

 住所:福井県あわら市温泉1丁目203 あわら温泉屋台村湯けむり横丁

 電話番号:090-2522-3214

スポット情報
「おでん酒Bar IPPO」福井県あわら市温泉1丁目203 あわら温泉屋台村湯けむり横丁
近くにある他のスポット
    あぁ、あわら贅沢。