あぁ、あわら贅沢。
あわらむすびプロジェクトとは?あわらむすびプロジェクトとは?
あわらむすびのサポーター、 調理師と栄養士のヘルシーおむすび
2017.12.26

●四季むすび/ケアハイツ芦原 

 今回のあわらむすびの舞台となるのは、「ケアハイツ芦原」。介護付き有料老人ホームです。

 『なぜ高齢者福祉施設がおむすびを!?』

 というのも、「ケアハイツ芦原」は、あわらむすびプロジェクトに協力事業所として参加しているんです。副施設長の矢羽田さんは「施設内の地域交流コーナーで、子どもたちが食べたいおむすびの絵の展示や試作をしたり、地域飲食店のあわらおむすびの発表の場として活用していただければ」と話します。飲食店とは違った角度からあわらむすびを応援してくれる、いわばサポーター的存在というわけです。

 さらに「ケアハイツ芦原」では、栄養士の大宮さんと調理師の木村さんが考案したおむすびも提供しています。その名も「四季むすび」。あわらの旬を大切にしたオリジナルおむすびです。この冬は2種類をセットで提供。一つは混ぜご飯風のおむすびで、この時期おいしいかぶの葉をごま油で炒めて味噌で味付けし、ご飯に混ぜ込んでいます。もう一つはあわら特産のさつまいも「とみつ金時」を使ったおむすび。ほくほくのとみつ金時が栗ご飯のようにごろりと入り、さつまいもの茎の佃煮もアクセントに加えています。

 栄養士さんと調理師さんがタッグを組み、季節ごとにヘルシーでおいしいおむすびを考案してくれる「ケアハイツ芦原」。春夏秋冬、どんなおむすびが登場するのか、楽しみですね。なお、「ケアハイツ芦原」のおむすびは予約制。食べたい人はあらかじめお電話くださいね。

■商品情報

 販売期間:2017年12月6日~随時 ※ただし要予約

 価格:360円(税別)

■店舗情報

 ケアハイツ芦原

 住所:あわら市横垣18-11

 電話番号:0776-77-3600

スポット情報
近くにある他のスポット
    あぁ、あわら贅沢。