あぁ、あわら贅沢。
あわらむすびプロジェクトとは?あわらむすびプロジェクトとは?
3代続く昭和レトロな喫茶店で ふっくら食感のおむすび3種
2019.01.22

●チャーシューにぎり・豆むすび・塩むすび/豆の木

 「豆の木」は、あわら市北潟地区で昔から親しまれている喫茶店です。「約60年前に祖母が店を始め、母が2代目、私で3代目となります」と話すのは、現店主の前田国秀さん。先代であるお母さんが料理をする姿を見て家業に興味を持ち、ラーメン店、定食屋、中華料理店など多くの食堂で修業を重ねてきました。2年前には昭和レトロな趣を残しながら店舗をリニューアル。メニューの幅を広げ、昼は喫茶と定食メニュー、夜はお酒とお酒に合う料理を提供しています。

 そんな「豆の木」では、3種類のあわらむすびを味わうことができます。一つはチャーシューにぎり。ラーメンのスープとチャーシューを混ぜ込んだおむすびです。ラーメンはお母さんのレシピを引き継いだもので、飲んだ後の〆としても人気の一品。このチャーシューにぎりも、お酒に合いそうなしっかりした味わいです。もう一つは、豆むすび。昆布出汁で炊いた枝豆に塩味を効かせ、おつまみとしても楽しめます。そして最後は素朴な塩むすび。シンプルにごはんのおいしさを味わえます。

 3つのおむすびは、どれもふっくら柔らかく握ってあるのが特徴です。「外はしっかりと、中はホクッとした食感になるよう、握り方を工夫しました」と前田さん。頬張ると口の中でほどけるやさしい食感に前田さんの人柄が滲み出ており、一食の価値ありです。なお、おむすびは1つからでも注文可。お好みの一品を味わってみてください。

 

■商品情報

 販売期間:通年

 価格:1個150円(税込)

■店舗情報

 豆の木

 住所:あわら市北潟39-23-1

 電話番号:0776-79-1618

スポット情報
近くにある他のスポット
    あぁ、あわら贅沢。