あぁ、あわら贅沢。
あわらむすびプロジェクトとは?あわらむすびプロジェクトとは?
白シャリと赤シャリで味わう お寿司屋さんのおむすび。
2019年3月25日

●寿司屋のおむすび/海舟

おむすび画像

 「海舟」は、2018年5月にオープンした寿司店です。「祖父が飲食店を営んでいたため、幼いころから飲食店業には関心があり、いつか地元のあわらで商売がしたいと思っていました」と話すのは、店主の松下凌さん。福井の鮮魚店、名古屋の寿司店での修業を経て開業しました。一押しメニューは、江戸前の穴子寿司。一手間かけた味わいが人気を集めています。

店主画像

 そんな松下さんが考えてくれたのは、その名もずばり「寿司屋のおむすび」です。「海舟」のお寿司は、「白シャリ」と「赤シャリ」の2種類のシャリを使っているのが特徴で、白身魚など淡白なネタには白シャリ、鮪など味の濃いネタには赤シャリと、ネタによってシャリを使い分けています。おむすびにも2種類のシャリを使用し、白シャリのおむすびは煮穴子、赤シャリのおむすびはネギトロと、人気の寿司ネタを具材とし、お寿司とは一味違ったおいしさを作り出しています。

外観

 赤シャリは白シャリに比べると酢の酸味がマイルドなやさしい味わい。シャリの違いや具材とのハーモニーを食べ比べできるのも、この店ならではです。また、ガリとともに添えられているいぶりがっこにもご注目。いぶりがっことは、大根を燻製にした秋田県の伝統的な漬物で、独特なスモーキーフレーバーがおむすびのほどよいアクセントとなっています。

 

■商品情報

 販売期間:2019年3月16日~3月30日

 価格:2個500円(税別)

■店舗情報

 海舟

 住所:あわら市二面44-17-1

 電話番号:0776-43-0223

スポット情報
あぁ、あわら贅沢。